TOP

包茎手術で癒着を治す

包茎で面倒な症状といえば癒着でしょう。
真性包茎でよく見られる症状ですが、仮性包茎にも発生します。
恥垢が溜まりすぎて不衛生になったり、亀頭包皮炎を繰り返したりすると、癒着しやすくなるので注意が必要です。
包茎のなかでも癒着したものはやっかいで、自分で矯正することはできませんから、必ずクリニックで治療を受けるようにしてください。
治療方法は包茎手術になります。
手術のメリットは、確実に治せることです。
矯正グッズの場合は、人によってほとんど効果が出ないことがあります。
特に癒着している場合は、ほとんど改善しません。
真性包茎に関しては、保険治療の対象となるメリットもあります。
他の包茎とは違い、病気として考えられているためです。
命に関わることはありませんが、亀頭が不衛生になることで感染症のリスクが高まります。
また、性行為のときも強烈な悪臭により、パートナーに迷惑をかけてしまうでしょう。
包茎手術は早く受けるほど気持ちが楽になります。