TOP

特に衛生面でメリットの大きい包茎手術

状態にもよりますし、実際に包茎手術が必要かどうかはケースバイケースです。
真性包茎のままで一生何の問題もなく子供も持つことができて過ごす人もいるのですが、本人のコンプレックスということに加えて手術には大きなメリットがたくさんあります。
まず、衛生面では確実にメリットがあります。
手術を受けることで亀頭が露出しますので手術の前より垢が溜まりにくくなりますし、もし溜まっても簡単に亀頭を洗うことができますので手術する前に比べると雑菌の繁殖や臭いを確実に減らすことができます。
本人のコンプレッスという点でも、陰茎が縮みにくく長さや大きさなど外見的な面でに自信が持てたという男性が多くいます。
また手術の前と違って亀頭が常に下着などに触れて刺激を受けていますので、亀頭が自然と鍛えられます。
亀頭が普段から刺激に慣れることは性行為をコントロールしやすくなることにもつながり、性行為の時には女性に強い刺激を与えられるようになって多くの男性に自信が生まれます。