TOP

包茎手術を受けることのメリットは

包茎の状態である時というのは、いくつかのデメリットが挙げられます。
まずは肉体的な面でいうと、亀頭が常に包皮に包まれているため、細菌が繁殖しやすくなり、その結果においがしたり、かゆみなどの炎症が起こったりします。
また、メンタルな面でのデメリットは、なんといっても包茎であるという事実が常に頭の中にあるということでしょう。
包茎の場合、亀頭がしっかりと出ていないことによって、サイズも小さく感じられるでしょうし、ついつい他人と比べてしまったりするのではないでしょうか。
そのため、包茎手術を受けることのメリットには、身体面と精神面の両方にあると言えます。
においやかゆみといった不快感を伴う症状がなくなれば、精神的に与えるデメリットもなくなることになります。
また、手術を受けたことによって得られる、包茎でなくなったというれっきとした事実は、他人と比べたり、そのせいでコンプレックスや自己嫌悪を感じたりといったデメリットを解消してくれる事は間違いありません。