TOP

包茎手術を受けることの、3つのメリット

日本人男性で包茎に悩む人はとても多く、あるデータによると6割もの人が包茎なのだそうです。
仮性包茎であれば日常生活に問題はありませんが、手術を要する真性包茎、カントン包茎の場合は、対策が必要です。
泌尿器科か形成外科で包茎手術を受けなければなりません。
包茎手術を受けることのメリットは、大きく3つあります。
まずは見た目の改善です。
包茎であることを恥ずかしく思い、風呂場で隠したり女性に見せられない、といった悩みを抱えている人は少なくありません。
これが改善されることで、男性としての自信がつきます。
ふたつめは、機能面の改善です。
包茎だとどうしても早漏になりがちですが、手術を受けることでこれが改善されます。
最後に、衛生面が改善されます。
包茎は亀頭が包皮に包まれていることから、恥垢とよばれる垢がたまりがちです。
パートナーである女性との性交渉も安心して行うことができ、メリットが大きいでしょう。
ぜひ悩んでる方は検討してみてください。