TOP

恥垢が溜まらなくなる

包茎手術の最大のメリットといえば、恥垢が溜まらなくなることです。
尿や精液などが固形化して、細菌の固まりとなったものです。
非常に不潔な物質であり、亀頭包皮炎などの病気の要因となります。
また、パートナーの女性の子宮がん、子宮頸がんの発症率も高まるなど、恥垢にはデメリットしかありません。
亀頭が露出していると、常に乾燥している状態です。
菌は乾燥を嫌うのです。
菌の繁殖を抑えられますから、パートナーに病気をうつさないだけでなく、自身の感染症のリスクも減るのです。
パートナーが性病だとしても、包茎でなければ感染する可能性は低くなります。
包皮に包まれているペニスは湿気が強いのです。
雑菌が繁殖するには理想的な環境です。
こうした状態が続くと、やがて亀頭と包皮が癒着してしまい、手で皮をむけなくなることもあります。
包茎手術をすればペニスが快適になり、今までの不快な症状を感じなくなります。
将来的に治療を考えているならば、1日でも早いほうがいいのです。