TOP

包茎は悪い状態ではないという調査結果があります

我が国では陰茎の余ってる包皮は、余計なものだという認識がされてます。
ところが、包皮へは重要な役割があったんです。
それは、我が国では殆ど知られてません。
しかし、包皮は性交へ欠かせないものだということが、だんだんと明らかになって来てます。
また、陰茎は海綿体という勃起すると硬くなる部位と、包皮との二重構造で造られてるんです。
女性器へ挿入した場合、余った状態の包皮は動作へ応じるように、スライドします。
このスライドは、互いの性器の摩擦を調整するんです。
すると、女性は具合の良い刺激を受けるということが、オーストラリアでの研究結果が出されてます。
これは、女性へのアンケート結果でも判明してるんです。
余分な包皮のある男性と、そうでない男性との性交渉では、余分な包皮のある男性との交わりの方が気持ち良い、こんな答えを出した人の方が多かったという結果が出てます。
尚、本当の包皮の役割を知る人は、我が国では少数でしかありません。
包茎が悪いという認識は、時と共に変わって行くようです。